• 全て
  • 介護求人
  • 介護施設
  • 自宅介護
  • 介護保険
介護 > 自宅介護 > 離れて暮らす家族のために。低価格の安否確認サービスの提供開始!

離れて暮らす家族のために。低価格の安否確認サービスの提供開始!

2015年3月18日
スマートフォンを見る女性

高齢化社会が進む中で、高齢者と離れて暮らす家族に向けたサービスが開発されています。

離れて暮らしている老人の安否を確認できるサービスが多くの企業で研究開発が進んでいます。

価格の幅が広いので多くの人に選ばれやすくなっています。

シニア向けの安否確認サービス、らいふコールはその代表です。

らいふコール

初期費用は0円と始めやすく、月額も200円からととても安くなっています。

安否や健康状態を自動音声で電話をかけ、確認した安否やメッセージを離れた家族にメールで届けるサービスです。

自動音声で電話をかける曜日や時間を決めることができるので、ライフスタイルを守りながら安否確認ができます。

必要なのは電話だけなので、お年寄りが苦手なメールの利用や機械もありません。

らいふコールを始める時も工場が必要ありません。

離れて暮らす家族のことが心配でも毎回電話をかけるのは躊躇われる人や、メールを使うのは億劫だというお年寄りにも使いやすいです。

もしもの時にすぐに対応できるので安心です。

らいふコールでは選択した時間、曜日にお年寄りのところに電話を自動でかけます。

電話に出ると音声が流れ、プッシュボタンで安否を選択します。

その後にはメッセージが流れるので楽しみながら安否確認をすることができます。

家族の元にはメールでお知らせが届くので日々の体調の確認が簡単にできます。

このらいふコールを開発したのは全国の介護施設向けに調理済みの冷凍食材の販売を行っている株式会社グランフーズです。

もともとは高齢者への弁当の宅配を行っていたのですが、そこで行っていた無料の安否確認サービスの経験から、電話によって安否確認を行う事業に拡大していきました。

全国どこでも利用ができ、月額料金も200円からと低料金なので検討してみてはいかがですか。

365日、毎日変わる雑学などのメッセージもらいふコールならではのサービスです。

http://anpi.lifedeli.jp/

 

『介護』についてもっと知って頂くためにも、拡散/共有をお願いしますm(_ _)m


ぜひ公式アカウントにも「いいね!」をお願いします!

関連記事

ページトップへ