• 全て
  • 介護求人
  • 介護施設
  • 自宅介護
  • 介護保険
介護 > 介護求人 > 若い力が介護事業を動かす!現状を変えるのはあなたかもしれない。

若い力が介護事業を動かす!現状を変えるのはあなたかもしれない。

2015年3月18日
Fotolia_48568158_S

若い力が介護事業を動かす

今の日本は超高齢化社会へ足を踏み入れています。
超高齢化社会に伴って発信されるニュースは介護の辛い現場の話ばかりです。
人手不足が深刻化し、低賃金で遅くまで働かなくてはいけない、と良くないニュースばかりです。

そんな日本の介護ビジネスにおいて独自のユニークなアイデアを活かし介護の現場を刷新しようとしている若い人が現れてきているのも確かなのです。

介護の仕事において必要なことは、忍耐力や精神力ではありません。
本当に必要なのはチャレンジする心、行動を起こす力です。

お年寄りの心に寄り添って、やりたくても出来ないことをくみ取りサポートしていくことが大切です。
どうそれを実現するのか、柔軟な発想や今までにない新しいアイデアが必要です。

大学生が開発した介護用品『Lifilm』

実際にアイデアが製品化されたものがLifilmです。

http://aba-lab.com/lifilm.html

新しい風を吹き込むべく、大学生が開発した介護用品です。

大学在学中に介護の現場に赴き、現場の声を生で聞いて作られました。

このLifilmは尿のにおいを感知し、統計をとることで排泄リズムを計算しトイレ誘導を適切に行う介護補助ロボットです。

今までの介護事業とはかけ離れた施設を作り上げた人もいます。
介護施設に集うお年寄りを地域の資源として活用していく事業を始めました。

この事業所には子供からお年寄りまで様々な人が集い活気に溢れています。
今後はフランチャイズ制にし拠点を増やしていくことも考えているそうです。

音楽やアートを絡めて医療や福祉に目を向けるコンサートを行う人もいます。
若者に好まれる今時のものと福祉とを絡めることで若い人の目を福祉に向けることができると取り組みを続けています。

若い人だからこその柔らかい発想を活かして、介護の現場を変えられることもあります。
ネガティブに捉えられがちな介護事業を変えていくのは新しい力を持った若者なのです。
小さな発見が大きな変化をもたらす事がきっとあります。

『介護』についてもっと知って頂くためにも、拡散/共有をお願いしますm(_ _)m


ぜひ公式アカウントにも「いいね!」をお願いします!

関連記事

ページトップへ