• 全て
  • 介護求人
  • 介護施設
  • 自宅介護
  • 介護保険
介護 > 介護求人 > 介護事業の問題解決の第一歩!派遣会社が行う支援とは?

介護事業の問題解決の第一歩!派遣会社が行う支援とは?

2015年3月18日
pixta_7443452_S

介護施設での介護職員の減少が問題となっています。
高齢化が進む日本では、介護職員の確保がとても大切です。
介護職員の減少は今後進んでいく高齢化社会を支えるために必要不可欠です。

介護のお仕事の現状

介護の仕事は給料が仕事量と見合わないと言われるところが多く、低賃金、長時間の労働、大きなストレスがかかるなどとても過酷な職場といえます。
やる気を持って介護の仕事に進んだ人でも、その現場の辛さに辞めてしまう人も少なくありません。
職場環境の悪さ、ストレスがかかり体調を崩し辞めざるを得なくなってしまう人も多いのです。

介護事業は大手企業が経営している介護施設でなければ人材の育成や制度が整っていないのが現場です。
新たにスタッフを雇ったとしても定着率が悪ければまた新たな人を探さなければならないので施設側としても効率が悪くなってしまいます。
利用者の方もスタッフが何度も変わってしまっては安心して利用することができなくなってしまいます。

研修が無料で受けられる

このような介護事業の人事、育成を制度の問題を解消するために人材マネジメントを見直していくことが必要です。
現状を変えていくため、東京で新たな事業が始まりました。

その事業は介護施設側に人材育成や人事、労働管理などのコンサルティングや研修が無料で受けられるというものです。

大手の人材会社、マンパワーグループがサポート事業者となって東京都の介護支援施設を対象にサポートを行っていきます。
多くの人材や労働に携わってきたマンパワーグループだからこそできる研修を無料で行っていくことで介護事業の抱える問題を解決していきます。

マンパワーグループが介護の仕事に就きたいという人を事業所に紹介し、実際に現場で働き、経験をした上で就労を決めることができるという制度も始めています。

実際に現場を経験することで現場を知り、離職率を下げる効果を期待しています。
研修期間の間に資格取得のサポートを行うなど、介護事業に携わる人材の育成を図ります。

『介護』についてもっと知って頂くためにも、拡散/共有をお願いしますm(_ _)m


ぜひ公式アカウントにも「いいね!」をお願いします!

関連記事

ページトップへ